ポツダムレッドけいじのポツダム日記

名古屋を中心に活動する、自称ヴィジュアルエンターテイナーハードロックバンド「ポツダム巨人軍」のヴォーカル&ギターのポツダムレッドけいじです。体力の続く限り、全身全力で叫び続けるのだ!

蟹江城

11月5日に仕事で津島市に行った帰り道に、蟹江町でこんな建物を発見(笑)


DSC_0033


「蟹江町産業文化会館・歴史民俗資料館」でしたので、早速見学させていただきました

DSC_0022

DSC_0021


なんと、近くには「蟹江城址公園」があるらしいので、寄ってみました!

DSC_0027

しかし、「蟹江城址公園」といっても、ほぼ隣の一戸建ての敷地面積とそんなに変わらない広さ(笑)

DSC_0028


歴史的には、天正12年(1584年)に、この蟹江城をめぐり、蟹江合戦があったそうです。

「蟹江合戦」とは、小牧・長久手の戦いで徳川家康に大敗した秀吉の雪辱戦であり、秀吉配下の滝川一益を主将に、その後「鳥羽城」の城主ともなる「九鬼嘉隆」率いる九鬼水軍とともに、徳川・織田信雄(信長の次男)連合軍が戦った合戦です。

約2週間に及ぶ籠城戦でしたが、主将の滝川一益は九鬼嘉隆に助け出された形で、蟹江城を脱出し、秀吉側の敗けとなりました。

これ以降、秀吉は謀略戦に転じ、織田信雄と家康を離反させ信雄と講和し、その後家康と講和しました。

蟹江城は、天正13年(1585年)に大地震により崩壊し、その後廃城となったそうですが、「蟹江城址公園」の近くに「本丸井戸」が残っています。

DSC_0029



しかし、この本丸井戸って、この付近の人にとっては、邪魔だろうな~(笑)


ハートランド

10月23日(日)に新栄ハートランドで行われましたポツダム巨人軍のライブにご参戦くださいましたポツダム戦士の皆さま!大変、大変ありがと~ね~!


ハートランドは今年の4月の「DEUCE PARTY」出演以来、半年ぶりの出演でしたが、今回はなんと!出演バンドが2バンドのみ!(笑)

DSC_0236


2対バン、そして日曜日ということもあり、集客はイマイチ?(笑)でしたが、演奏は1時間以上でアンコールを含めて10曲を演奏と、ほとんどワンマンライブの様相で、ご参戦くださいましたポツダム戦士の皆さまからは、「久しぶりに聞けた曲があって嬉しかった!」とのお声もいただいたり、久しぶりの演芸も楽しんでいただけたようですね。

それでは、ライブの写真で今回の雰囲気をお楽しみください!

ちなみに、セットリストは下記の通りです。

1.かかってこい
2.ネバー
3.お米・ザ・パワー
4.スリーセブン
5.力こぶ
6.一国一城の主
7.ブレンバスター
8.B.L.U.E 僕らの地球
アンコール
愛のヘッドバンキング
最初はグー

まずは、リハーサルからですが、今回はリハーサルの時間もたっぷりあったので、演芸のタイミングの確認してます(笑)

1477206108197

そして、こちらが本番の画像です(笑)

14712813_869967939807416_4481364926179938533_o

今回は、10月ということでハロウィーン月間!
昨年、登場したハロウィーン仕様の「丸ポタイマー」

14566415_869968406474036_8213965495659032979_o


メンバーの一人ひとり、若干デザインが違います(笑)

14853097_869968379807372_8271630002143587900_o

写真では、いつもの「丸ポタイマー」のように黄色く見えますが、実際にはオレンジ色ですよ!

14856128_869968393140704_6986848420762558936_o

そして、久しぶりの「大パノラマ演奏」

14853074_869967859807424_5325495581941683838_o

14715575_869968239807386_9053006085825398695_o

日曜日ではありましたが、演奏後はしっかりと打ちあがりましたよ~!

DSC_0243

さて、この日が2016年の最後の名古屋でのライブでもあり、残すところのライブは、毎年恒例の目黒ライブステーションでの「目黒アミューズメントパーク Vol。41」への出演のみとなります!

「目黒アミューズメントパーク Vol。41」は、今回とは真逆の総勢8バンド!(笑)
14915353_440925182744816_8475209817696608280_n

たぶん演奏時間はかなり短いものとなるのでしょうが(笑)
全力で戦いますので、関東方面のポツダム戦士の皆さまの援護射撃よろしくお願いいたします!

高遠城

10月の3連休の真ん中、10月9日㈰に長野県伊那市高遠町にある「高遠城」に行ってきました。

DSC_0115

「高遠城址公園」といえば桜の名所で、高遠城址公園内には約1,500本もの桜があり、古くから「天下第一の桜」と称され、全国的に有名で「さくら名所100選」にも選ばれています。桜の時期には駐車場に入るのに2時間もかかるとか言われているぐらいですが、今回3連休の真ん中の日曜日にもかかわらず、総数20人ぐらいの観光客しかいないぐらい閑散としていました(笑)もちろん!「高遠城」だって「日本100名城」に選ばれてますよ!(笑)

高遠城は、武田信玄の命で部下の山本勘助に縄張り(お城を設計すること)をさせたと伝わっています。なので戦国時代のお城の特徴が残っています。ただし公園として整備されたときにかなり改変されていて、その遺構も少ないのが残念です。

それでは、お城の中に入ってみましょう!

まずは、大手門

DSC_0018

高遠藩は明治まで存続していましたが、例によって明治政府による「廃城令」によりお城内の建物は民間に払い下げられました。そしてこの門は一度民間に払い下げられた後に、昭和29年にこの高遠城内にあった「高遠高等学校」の正門として移築されたそうです。
ただし、その際か、払い下げられた時かは不明だが、その形は切り詰められ当時の大きさではないそうだ。

この大手門の下辺りに「高遠城」の唯一の石垣が残っています。廃屋みたいな家がのってる部分は怪しいが、突き出した部分は、大手門の枡形の一部ではないだろうか?

DSC_0140

そして「勘助曲輪」

DSC_0142

現在は駐車場となっていますが、以前は高遠高等学校のグランドとして使われていたそうで、グランドの真ん中には堀があったそうですが、そのお堀を埋め立ててグランドにしたそうです(泣)「勘助曲輪」の勘助は、もちろん縄張りをした山本勘助に由来しています。

城内には「高遠閣」なる休憩所がありますが、閉まってて入れませんでした(笑)

DSC_0026

「高遠閣」は昭和11年に建てられた登録有形文化財だそうで、天守閣や櫓等の遺構がない高遠城にとっては、この「高遠閣」が高遠城址公園のシンボルとなっているそうです。

この「高遠閣」の横に唯一残っている「土塁」がありました!

DSC_0028


もちろん土塁の向こう側は空堀です。

DSC_0032


ちなみに、この土塁がある辺りは「二の丸」です。

さあ、それでは「本丸」を攻めてみましょう!

「桜雲橋(おううんきょう)」を渡り「問屋門」をくぐると、本丸です!

DSC_0038

DSC_0039

ところで、この「桜雲橋」もお城の遺構ではありませんし、「問屋門」も城下町にあった問屋役所の門を昭和20年代に移築したもので、お城にあった遺構でもありません(笑)

そしてこれが「本丸」です。

DSC_0070


天正10年、織田信長の嫡男信忠(後に信長とともに本能寺の変の際、明智軍に攻められ二条御所にて自害)が5万の兵で進攻した。
時の城主「仁科五郎盛信」(武田信玄の5男)は3千の兵とともに、織田軍5万の兵を迎え撃ったが、3千の兵はことごとく城を枕に散り果てて、城主「仁科五郎盛信」は腹をかき切り、自らの手で腸を壁に投げつけて果てたという逸話が残っています。

高遠城には、天守閣が無かったそうですが、本丸御殿や櫓や土蔵があったそうです。

本丸脇には「太鼓櫓」が建っています。

DSC_0057


これは復元だそうですが、復元なのに回りを柵で囲い、入れないようになっています(笑)

本丸の隣の南曲輪から「白兎橋(はくとばし)」を「法幢院曲輪(ほうどういんくるわ)」と進みますが、あるのは石碑や忠魂碑ばかりで、見るものといえば「空堀」ぐらいですね。

DSC_0085

DSC_0086

DSC_0093

この「法幢院曲輪」を抜けて「高遠城址公園」を一度出ると、すぐ隣に「信州高遠美術館」があります!

DSC_0094

本当はここに目的があったのです!もちろん高校の時に美術部だった僕にとって美術館は神聖な場所ではありますが(笑)
実は、この「信州高遠美術館」には3層の天守閣が併設されているのです!

ところが~!!!!

DSC_0100

ショックを隠しきれません~(泣)なんと取り壊し最中だったのです!もう少し早く来るべきだった・・・
どんな姿だったのかは、下記の動画にてご確認ください(笑)

http://takato-inacity.jp/panorama/musium/tour.html

ショックを受けつつ、もう一度城内に戻り、北口からから城外に出ると、そこには「進徳館」という藩校だった建物がありました。これは、ほぼ幕末に近い万延元年(1860年)に建てられたものだそうです。

DSC_0116


高遠城は見るものも少なく(笑)なかなか満足できず、あやしい城も破壊されていてショックを受けたので、ここは何か名物でも食べようと高遠城下に行きました。

DSC_0159

なかなか情緒ある佇まいの城下町で見つけたこの店!

DSC_0151

高遠の最近のB級グルメは、この「ローメン」という汁だくの焼きそば!なかなかの美味でした!

DSC_0154


信州に来たからには高遠蕎麦、そして看板にもあった「ソースかつ丼」も美味しかったですよ!

DSC_0157

DSC_0153


お腹も満たされたところで、行きに伊那市内で見つけた和菓子屋「亀まん伊那店万寿庵」さんへ

DSC_0166


もちろんスイーツが苦手な僕は、外観だけの訪問です(笑)1階は海鼠壁、2階が下見板張り、そして立派な金シャチがのっていて、見事な「あやしい城」です!

もう一つ!伊那市内で見つけた「越後屋本店」さんというお肉屋さんで、生の「馬刺し」を購入!

DSC_0167


そして、伊那市を出て、次の目的地「飯田市」へ

DSC_0170

中央道の飯田インターチェンジを降りてすぐ!
この「お菓子の里 飯田城」は、以前、ツレアイが会社の慰安旅行で飯田市に来たときに工場見学で寄ったらしく、ツレアイから画像を見せてもらってから、一度訪れてみたかった「あやしい城」です(笑)

ここで、お城巡りは終了し、名古屋の自宅に帰還し「馬刺し」を日本酒でやっつけました!(笑)









記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ